視聴覚部
  
  
  
  

視聴覚部


特長

・やよい写真教室を開催し、会員は楽しみながら感性を高める

・写真家などの講師による専門教育を継続実施する
8年に及ぶ「やよい写真サークル」活動を発展させ、2010年に「やよい写真教室」を立ち上げました。
   これまでに、以下の方に講師(敬称略 順不同)をお願いしています。
     内島一郎、宮村成信、冨岡省三、折橋正一、松原宇杏、大竹春生、山田秀人、平本和男、津田朝子、
    内田佳代子、朝倉英夫、荒牧良一、中川保雄、寺田信弘、虎井誠、寺井明夫、諸谷三代次、南島幻

・三大事業を中心とした記録写真を広報誌に活用する


2018年度スケジュール


月 日 行  事 講  師 場  所 参加者
4月22日(日)
写真教室説明会 弥生公民館 12名
5月13日(日)
撮影会 大乗寺丘陵公園 11名
5月27日(日)
作品合評会 弥生公民館  6名
6月17日(日) 第1回
写真講座
写真家 
中川 保雄 氏
弥生公民館 16名
9月 9日(日) 第2回
写真講座
写真家 
中川 保雄 氏
弥生公民館
11月18日(日) 第3回
写真講座
写真家 
中川 保雄 氏
弥生公民館
2月24日(日) 第4回
写真講座
写真家 
中川 保雄 氏
弥生公民館
3月 やよい写真教室作品展 フジカラーギャラリー
かなざわ

●写真講座
 中川講師より「セルフチェック」記録紙を各自渡され、自身の作品を表現内容と技術面で、自己採点することを推奨された。
この後、自身の作品を「セルフチェック」しながら、狙った点を説明し、講師から改善すべき内容について丁寧な指導を受けた。



〇撮影会&合評会
 天気予報と違い、早朝からの雨。集合時刻になると降り止むと思っていたが、降りやまず。
持ち寄った作品を、夫々の視点から三点選択。自分の作品を写した内容とそれに伴う苦労話を聴く。









2017年度実績


月 日 行  事 講  師 場  所 参加者
4月15日(土)
新年度行事計画
   詳細説明会
弥生公民館 13名
4月22日(土)
第1回
   自主撮影会
西茶屋街周辺 17名
6月17日(土) 第1回
   写真講座
南島 幻 氏
 
弥生公民館 16名
9月16日(土)
第2回
   自主撮影会
寺町5丁目周辺
〜鐘声園
16名
9月25日(月)
〜 
10月20日(金)
やよい写真教室作品展 芦中郵便局 15名
10月21日(土) 第2回
   写真講座
南島 幻 氏
弥生公民館 17名
11月25日(土)
自主撮影会の
   作品合評会
弥生公民館 11名
2月3日(土) 第3回
   写真講座
南島 幻 氏
弥生公民館 18名
3月15日(木)
〜 
3月21日(水)
やよい写真教室作品展 フジカラーギャラリー
かなざわ
18名

●3月写真展
 3月15日〜21日まで、フジカラーギャラリーかなざわにて会員18名の作品を展示、224名の来場者で賑わった。
これまで同教室で講師を務められた方も来場され、一点一点を丁寧にご覧になり作品の素晴らしさについてメッセージを託された。



◎写真家 南島幻氏
 写真は構図、ピント、明るさが大切であり、何かを創造させることが大切。
今回は同氏の最終講座であり、これまでの考え方やキーポイントの復習を兼ね、重要ポイントを力説された。



〇自主撮影会の作品合評会
 4月22日の野町界隈、9月16日の寺町界隈と撮影した作品から4点を持ち寄り、各自が他の会員作品から
4点を選択。自分の眼で見た優秀作品を選び、選外作品の良さも評価した。



◎写真家 南島幻氏 写真講座
作品の改善点や素晴らしいところを具体的に指摘。そこから一歩前進するにはどのような捉えた方をすればよいかを提示された。



●秋季会員作品展
   9月25日(月)より10月20日(金)まで金沢芦中郵便局で開催。


〇第2回自主撮影会
 今回は寺町5丁目付近を撮影した。薄曇りであったが、撮影日和であった。


◎写真家 南島幻氏 写真講座
 2時間30分にわたって、カメラの撮り方や被写体への向き合い方は、どのようにすれば素晴らしい作品となるかを
具体的に示され、受講者一同を引き付けた魅力ある講座は瞬く間に終わってしまった。





〇第1回自主撮影会
  当日朝8時30分は曇り空で人通りもまばら。自由なアングルで撮影ができる。参加人数を把握する10時ごろ
になると太陽が輝き出した。あとは撮影者の切り取り方と何かが?

■2017年度やよい写真教室は18名。そのスケジュールの内容説明を行い、会員の意見を一部反映した結果、
 撮影会(2回)は当日が雨天であっても行うこととしました。