コミュニティ事業
  
  
  
  

コミュニティ事業


テーマ

地域コミュニティ活性化を目的としています。
防災の取組は弥生地区自主防災活動との連携事業です。
・災害時の住民活動訓練
・スタッフ強化、連携の強化


2018年度スケジュール

※リーダー会・総会等の予定は省略しています。
年 月 日 行  事 場  所 参加者
7月27日(金) 弥生地区自主防災会講演会 泉中学校
11月11日(日) 弥生地区防災訓練 泉小学校








2017年度実績

※リーダー会・総会等の予定は省略しています。
年 月 日 行  事 場  所 参加者
7月28日(金) 弥生地区自主防災会講演会 泉中学校 約300名
11月 5日(日) 弥生地区防災訓練 泉小学校 約350名
11月16日(木) 木村榮(z項)講演会 泉中学校 約160名

木村榮(z項)講演会をまとめた資料ができました。こちらからご覧になれます。
弥生ゆかりの郷土の偉人 木村榮博士が発見した「Z項」とは
  注)こちらの資料は、PDFファイルで保存されています。
    この情報を閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
    アドビシステムズ社のWEBサイトからダウンロードしてご利用下さい。
                   

■コミュニティ活性化モデル事業
 弥生地区生誕の木村榮博士についての講演会を行いました。
 木村博士のZ項の研究の地、岩手県奥州市水沢より
 国立天文台名誉教授の大江昌嗣氏をお迎えし
 泉中3年生と地域の方を対象に講演をしていただきました。
 地域の偉人を知ること、科学する心、考える心、探究心
 中学生の進路に参考になったのではないでしょうか。



■弥生地区防災訓練
 新しくなった泉小学校での初めての防災訓練でした。
 小学校内の防災倉庫、マンホールトイレ、衛星電話を見学し
 各グループごとにアルファ米を実際に作る体験もありました。
 北陸病院からは避難所での簡単な体操を指導してもらいました。
 最後はワークショップでグループごとに避難所に持ってくる
 必要なものは何かを考えて発表してもらいました。



■絆の日 防災講演会
 絆の日の恒例、中学生を対象に奉仕活動後に講演会を行いました。
 講師は金沢大学の平松良浩教授です。
 地震の仕組みと森本富樫断層について講義をしていただきました。
 講義後はグループ活動として、中学生のみなさんに
 災害時に役立つ容器作りを体験してもらいました。